よくある質問
ウェブ予約
トップへ戻る
医院様向け:CT依頼・手術依頼

other-treatment-診療科目 その他-

予防診療科 preventive treatment

予防医療

予防医療

 

去勢・避妊手術の際に、乳歯遺残や鼻涙管狭窄(涙やけの原因)の処置、また短頭種気道症候群や胃拡張捻転症候群のリスクが高い動物の場合には、将来の寿命を伸ばすためにその予防処置を同時に行うこともできます。

 

乳歯遺残や鼻涙管狭窄症は小型犬、短頭種気道症候群はフレンチブルドッグ、パグ、ブリティッシュショートヘア、エキゾチックなどの鼻の短い犬猫、胃拡張捻転症候群は大型犬に起こりやすい病気です。

各疾患をクリックすると詳しい情報を見ることが出来ます。

乳歯遺残

鼻涙管狭窄症

短頭種気道症候群

胃拡張捻転症候群

Top